子供の口内炎・ヘルペスの原因はコレ不足!予防方法はこちら

Vitamin-b6-to-boost-testosterone-e1424318943535

あなたのお子さんはよく、

 

  • 口内炎や口唇・口角ヘルペスができる
  • 肌荒れ、皮膚炎ができる
  • 貧血が起こる

 

なんてことはありませんか?

 

話によると、2歳くらいに口内炎が出来る子供が多いのだとか。

2歳でヘルペスになるお子さんも多いらしいですよね。

 

 

 

それはさておき、口内炎やヘルペスが子供にできる原因って、

ビタミンB6という栄養が足りない証拠なんです。

 

そしてビタミンB6が不足すると、今は子供も口内炎やヘルペスだけかもしれませんが、

 

  • 風が引きやすくなったり
  • うつ病になったり
  • 動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞になったり

 

してしまうかもしれない…ということがわかっています。

 

 

 

 

そこでこの記事では、

  • 子供の口内炎やヘルペスにいい食事
  • 子供の口内炎やヘルペスを簡単に予防する方法

についてご紹介します。

 

 

子供のヘルペスや口内炎を予防するなら、どんな食事がいい?

先ずはじめに、子供のヘルペスや口内炎予防に、

どれくらいのビタミンB6が子供に必要かをご紹介します。

 

以下の厚生労働省のまとめたものが参考になります↓(^-^)↓

 

 

http://goo.gl/Y38GJ7

http://goo.gl/Y38GJ7

 

 

そして、ビタミンB6を多く含む食材は、以下のとおりです。

 

 

食材 100gあたりのビタミンB6の含まれる量
バジル 1.75mg
にんにく 1.50mg
小麦胚芽 1.24mg
ピスタチオ 1.22mg
みなみまぐろ 1.08mg
牛のレバー 0.89mg
くろまぐろ 0.85mg
とりささみ 0.66mg
0.64mg

 

 

 

 

早い話、

 

  • レバー
  • ナッツ

 

を意識して食べさせてあげれば、ビタミンB6は不足しないと思います(*^^*)

 

 

ぜひ積極的に、子供の食事メニューに加えてあげて、

 

  • 口内炎や口唇・口角ヘルペス
  • 肌荒れ、皮膚炎
  • 貧血

 

の対策をしてあげてくださいね(^-^)b

 

「メニューを考えるのが面倒」「赤ちゃんなので食べさせられない」「他の不調もまとめて対策したい」なら…

my_child_will_not_eat

ただし上でご紹介した食材は、誰でも毎日食べられるわけではありませんよね。

 

  • 離乳したばっかりの1歳、2歳の赤ちゃんには食べさせられませんし、
  • 好き嫌いするお子さんの場合、無理に食べさせるのも難しいですし、
  • 正直、毎日ビタミンB6の事を考えて食事を作るのも、

 

大変ですよね(;´∀`)

 

 

 

 

そんな時には、手軽に飲める栄養補助食品がおすすめです(^-^)b

 

ビタミンB6はもちろん、成長に必要な栄養がコップ1杯で8割!

貼付 ~ DSCN2748

 

上の写真のアスミールは、簡単に解説すると「ミロ」みたいなもので、

牛乳と混ぜて飲むやつです(離乳さえしていれば誰でも飲めます)。

 

 

ただ、ミロの倍以上の栄養を含んでいるので、

こっちのほうがお得なんですね( ´∀`)

 

 

 

 

肝心のビタミンB6ですが、なんと

 

  • コップの半分の量(100ml)で、0.98mg
  • コップ一杯(200ml)で、1.96mg

 

も摂ることができます。

 

 

つまり早い話、アスミールさえ飲んでおけば、

ビタミンB6が足りなくなることはないということですね( ´∀`)b

 

ヘルペスや口内炎以外の問題も、まとめて対策できる

アスミールはミロと同じように、子供の栄養を総合的にサポートするので、

以下のように本当に色々な栄養が摂れます。

 

 

貼付 ~ DSCN2734

 

 

上のグラフは牛乳100mlと混ぜた場合なので、

コップ1杯(200ml)のアスミールを飲めば、

それだけで栄養面の心配はなくなるというわけですね。

 

 

子供にヘルペスや口内炎が出来る状態って、

実は他の栄養も足りてないことが多いんです。

 

でも食事メニューをガラッと変えるのも、少し難しいじゃないですか(;^_^A

 

 

その点アスミールをコップ一杯と普段の食事で、

1日に必要な栄養のほとんどは摂れます。

 

 

するとまぁ、安心できるんですよね。

栄養面は問題ないですから、子供の健康面は一安心できるんです。

 

 

前は結構栄養などをいちいち調べて完璧なメニューを作ろうとしていたのですが、

今は栄養の心配はしていないので、余裕を持ってメニューを考えています。

 

また私の周りのママ友も、

同じ理由でアスミールを飲ましている方が多いようです( ´∀`)

 

 

 

アスミールの公式サイトを下に貼っておくので、是非一度見てみてください。

 

素材

 

 

 

アスミール 詳細はこちら


このサイトでママに売れてる、補助食品ランキング

貼付 ~ DSCN2748第1位 アスミール

qanda02-042 特徴は?

qanda02-066 成長に必要な栄養のほぼ全てを含んでいる

qanda02-066 しかもコップ1杯で、1日の8割が摂れてしまう

qanda02-066 だから子供の成長はもちろんのこと、少食・好き嫌いによる栄養不足対策もバッチリ!

qanda02-066 成長期飲料ランキングでも1位!沢山の子供たちがグングン成長中!

qanda02-066 とりあえずこれを飲ませておけば、栄養面はほぼ心配なし!

qanda02-066 今週はなんと、半額&送料無料&シェーカープレゼントキャンペー中!

qanda02-066 私が子供に飲ませた時のレビューはこちら

↓公式サイトはこちら↓
アスミール 詳細はこちら

貼付 ~ DSCN2790第2位 Dr.Senobiru

qanda02-042 特徴は?

qanda02-066 成長ホルモンの分泌を助ける「アルギニン」を国内外最多クラスに配合

qanda02-066 だから「食べるのに伸びない…」というお子さんは、成長が期待できます

qanda02-066 逆に「そもそも栄養が足りない」という場合は、アスミールの方がおすすめ

qanda02-066 2015モンドセレクション受賞&購入者の98.4%がリピート

qanda02-066 今週はなんと、商品の値段がずっと半額&60日返金保証キャンペーン中!

qanda02-066 私が子供に飲ませたときのレビューはこちら

↓公式サイトはこちら↓
Dr.Senobiruの公式サイトはこちら

51JRGiMNzRL第3位 ミロ

qanda02-042 特徴は?

qanda02-066 1000円以下で、一番栄養を含んでいる栄養補助食品

qanda02-066 あまりお金をかけられないのであれば、ミロが一番コスパが良い

qanda02-066 ただ栄養価はアスミールの半分以下で、アルギニンも無配合

qanda02-066 なので食事メニューには徹底的にこだわる必要アリ!

↓購入はこちら↓
ネスレ ミロ オリジナル 
[口内炎・舌炎・口角が荒れやすい, 悩み・トラブル, 肌が荒れている, 貧血が起こる]
サブコンテンツ

このページの先頭へ