ノビーノは何歳から飲める?小学生はもう遅いかも…

こんにちは、よしママです!

 

この記事では、子供の成長をサポートしてくれるサプリメント

ノビーノ(カルシウム+ビタミン)をレビューしますね(^^♪

 

 

  • 私が子供に飲ませたときの口コミ
  • 商品の特徴
  • どんな栄養成分が入っていているのか
  • 背を伸ばす効果はありそうか
  • 他の商品と比べてお得か、損か

 

などをご紹介するので、参考にしてください(*^^*)

 

ノビーノ(カルシウム+ビタミン)ってどんな商品?

↑右のタブレットが、ノビーノです。

結構、粒が大きいですよね(;^_^A

 

でも、飲みこむわけじゃないので安心してください。

ノビーノは、水なしで飲めるタブレット型の…まぁラムネお菓子みたいな感じです。

 

 

覚えてますかね…駄菓子屋にヨーグレットっていうお菓子ありますよね。

まさにこんな感じのタブレットでした。

 

飲み方(食べ方?)は1日2~6粒を目安に、

口の中に入れて舐めたり噛んだりします。

 

 

ヨーグルト風味なので、子供もおやつのように喜んで食べてくれますよ(*^^*)

 

飽きっぽく成長飲料が続けにくいとか、牛乳でお腹が壊すとか、

そういうお子さんにも良いと思います。

 

ちなみに私は学校に行く玄関前で、子供に食べさせていました。

 

ノビーノは何歳から何歳まで飲めるの?

ノビーノはラムネ菓子のようなタブレット型のサプリなので、

歯が生えていない赤ちゃんには不向きです。

 

自分の歯で噛んで食べられる3歳頃から飲み始めるのが良いですよ(*^^*)

 

 

ちなみにこれは意外な情報なのですが、実はノビーノがターゲットにしている

年齢層は、3歳頃から小学4年生くらいまでらしいです(;゚Д゚)

 

中学生や高校生が飲むことに関しては、これからちょっと栄養面で不安かも…。

あとで詳しくご紹介しますね。

 

ノビーノは副作用はある?

ノビーノは健康食品なので、副作用はありません。

 

ただ乳成分や卵などが入っているので、

もともとアレルギーのある方は注意が必要です。

 

小学生の子供に飲ませた感想

私はノビーノを1カ月だけ子供に食べてもらいました。

どうして1カ月なのか…まぁ後で紹介する栄養成分の量が気になったからです。

 

それはさておき、ノビーノは本当にラムネのお菓子みたいでした。

 

 

私が子供に身長系のサプリを食べてもらう時は、

正直、子供はあまり乗り気ではないんですけど、

ノビーノはお菓子と勘違いしてか、自分で勝手に食べる日もあったくらいです。

 

 

粒はわりと大きめですが、噛んで食べるにはちょうど良いサイズだと思います。

 
息子に食べさせてみると

「甘くて美味しい!もっと食べたい!」とかなりの高評価でした。

 

ノビーノの口コミを見ると、リニューアル前は苦みもあったそうですが、

私が買ったときは特に苦味もなかったです(私も食べて確認しました)。

 

ノビーノの成分に注意?小学生以上はちょっと損かも…

それでは肝心の、栄養成分を見てみましょう。

 

ノビーノは伸び盛りの子供に必要な、

カルシウムやビタミンをバランスよく含んでいます。

 

 

では、ノビーノ2粒で子供が1日に必要な栄養素を

どれくらい満たしているのかをチェックしてみましょう。

  • カルシウム:約66%(400㎎)
  • マグネシウム:約50%(50.7㎎)
  • 鉄:約18%(1.02㎎)
  • ビタミンA:約40%(200μg)
  • ビタミンD:約20%(0.5μg)
  • ビタミンC:約75%(30㎎)

 

 

これはすごい!

骨の成長だけでなく、子供の健康維持に必要な栄養素が含まれていますね。

 

乳酸菌は、腸内環境を改善して

カルシウムを吸収しやすくしたり免疫力を高めてくれます。

 

ボーンペップは、骨を伸ばし骨密度を高める作用があります。

 

 

こんな栄養が2粒で一日の2割~7割取れるなんて…と思ったアナタ!

これ、実は3~5歳に必要な栄養から計算されているんです…。

 

ノビーノは小学生以上のお子さんだと、ちょっと栄養不足かも

ノビーノの口コミを私もしつこく調べましたが、確かに

「ノビーノを飲み始めて数ヶ月したら背が伸びた」というレビューもあったので、

決して効果が全くないとか、無駄だとか言うわけではないと思います。

 

ただし対象年齢が3~5歳なので、もし小学生以降のお子様の場合は、

粒を一日4粒食べるとかしないと、栄養面では足りないと思います…。

 

 

そもそもノビーノ自体が、一日にとれる栄養量が少ないものだと2割程度。

 

もし小学生がノビーノを食べても

とれる栄養は一日に必要な栄養の1割ほどになってしまうでしょう。

 

 

それに子供の身長は栄養バランスが大事です。

 

2割しか栄養が補えないなら、

やっぱり基本的な3食は栄養バランスに気を配る必要がありますね(;^_^A

 

小学生以上なら、コップ1杯で身長に必要な栄養が8割がとれるものもある

例えば私が今子供に飲ませていて、

これまでで一番良いと思っている栄養補助食品にアスミールがあります。

 

このアスミール、なんとコップ一杯で1日に必要な身長の栄養の8割がとれます。

しかも対象は小学生以上で、ノビーノの2~6倍ほど栄養が含まれています。

 

 

つまり普段の食事と合わせると、

子供の身長は栄養面でほとんど心配がいらなくなります(*^^*)

 

私たちママは、栄養以外の睡眠とか運動とかを気にするだけでいい…。

そんな楽できる補助食品もあったりするんです( ̄▽ ̄)

 

 

 

そう考えると、小学生以上のお子さんがノビーノを食べるのは、

少しもったいない気がします…。

 

ただしアスミールはノビーノより高いので注意!

なんだかアスミールの紹介になっていますが、

やっぱりアスミールはノビーノよりも値段が高いです(;^_^A

 

ノビーノは

  • 通常価格:3,300円(税抜)
  • 定期購入:初回990円、2回目以降は2,640円(税抜)

 

なのですが、アスミールは

  • 通常価格:4,102円(税抜)
  • 定期購入:初回2050円、2回目以降は3,686円(税抜)

 

と、1000円くらい違います。

 

 

ただノビーノの倍~6倍の栄養が含まれていることを考えると、

安いとは思いますけどね。

まとめ

長くなりましたが、まとめると

 

  • ノビーノは3~5歳のお子さんの栄養補助には最適!
  • でも小学生以降なら、必要な栄養の10%しか取れないものもあるので、ちょっと非効率かも
  • 小学生以降は1日の8割の栄養がとれるアスミールがオススメ!

 

となります。

 

 

それぞれの公式サイトを以下に貼っておくので、

気に入ったものがあれば試してみてくださいね(*^^*)

アスミール 詳細はこちら

ノビーノの公式サイトはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ