セノビックとミロの比較!背が伸びる効果はどっち?

こんにちは、よしママです!

この記事では、子供の成長応援飲料セノビックとミロを比較しますね。

 

この二つ、本当によく似た商品です(;^_^A

 

 

私は両方とも子供に飲ませたことがあるのですが、

正直、味とかはほとんど変わりません。

 

でも、セノビックとミロは

 

  • 栄養成分
  • 値段

 

などを比べると、大きな違いがあるんです!

 

この記事が、少しでも参考になれば幸いです!

 

セノビックとミロの特徴を比較!

ではまず、2つの商品の特徴を比べてみましょう。

 

◆セノビック(ロート製薬)

  • 牛乳に溶かして飲む粉末飲料
  • ミルクココア味、ヨーグルト味、ポタージュ味、バナナ味、いちごミルク味の5種類のラインナップ
  • 1日コップ2杯(粉末20g分)が目安

 

◆ミロ(ネスレ)

  • 牛乳に溶かして飲む粉末の麦芽飲料
  • 1杯15gを牛乳150mlに溶かすと、1日に必要な栄養素がバランスよく摂取できる

 

 

セノビックは5種類ものラインナップがありますので、

飽きっぽいお子さんも長く続けることができると思います(*^^*)

 

私の子供も、珍しく飽きずに飲んでいました。

冬はポタージュ味をホットミルクに溶かせば、朝食にもピッタリですね。

 

セノビックとミロの栄養成分を比較!

それでは、肝心の栄養成分を比較してみましょう!

どちらの方が、背が伸びやすいでしょう?

 

◆セノビックミルクココア味20gあたりに含まれる成分

  • エネルギー:78kcal
  • たんぱく質:1.5g
  • 脂質:0.6g
  • 炭水化物:17g
  • ナトリウム:17~170㎎
  • カルシウム:260㎎
  • 鉄:6㎎
  • ビタミンC:57㎎
  • ビタミンE:5㎎
  • ビタミンD:2.8μg
  • ビタミンB1:0.71㎎
  • ビタミンB2:0.34㎎

 

セノビックは、この他にボーンペップとミルクペプチドを配合しています。

 

ボーンペップはまぁ、私たち主婦には

「カルシウムのようなもの」という認識でいいと思います(;^_^A、

 

骨の成長を助けてくれるわけですね。

 

◆ミロ15gあたりに含まれる成分

http://gomyhorse.blog54.fc2.com/blog-entry-9.html

  • エネルギー:60kcal
  • たんぱく質:1.2g
  • 脂質:1.6g
  • 炭水化物:10.2g
  • ナトリウム:16mg
  • カルシウム:220mg
  • 鉄:3.2mg
  • ビタミンB2:0.30mg
  • ビタミンB6:0.40mg
  • ビタミンB12:0.64μg
  • ナイアシン:4.6mg
  • ビタミンC:14mg
  • ビタミンD:1.7μg

 

ミロには、わずかながらカフェインとテオブロミンが含まれています。

 

テオブロミンは、カフェインよりは刺激は少ないものの、

似たような働きがある成分です。

 

カフェインには夜眠れなくなるなどの興奮作用があり、

出来れば子供は避けたい成分です。

 

 

ただミロのカフェイン量は、

コーヒーに含まれるカフェインの10分の1よりも少ない量です。

 

1日1杯程度であれば、子供に飲ませても特に問題はないと思いますよ(^^♪

 

で、セノビックとミロ、背を伸ばす効果はどっちが高い?

2つの商品を比べてみると、カルシウムやビタミンB2はあまり差がありませんが、

それ以外はセノビックの方が上回っているのが分かります。

 

口コミを見ても、

セノビックは「飲んだら背が伸びた」というレビューが多いように思います。

 

 

一方のミロについては「小さいころから飲んでいる」「元気が出るし美味しい!」

といった感想は多く、(本当に愛されてるなぁ~)と思いました(笑)

 

でも実際にミロを飲んで背が伸びたという評判は、実はあまり聞こえてきません。

 

 

そもそもミロは、身長というより子供の健康維持のために飲ませている

ママが多いのも関係あるのかもしれませんね。

 

ですから栄養成分や口コミなどの評価を総合的に判断すると、

セノビックの方が私はおすすめです。

セノビックの公式サイトはこちら

ミロの商品ページはこちら

 

 

 

 

 

とはいっても、他にも大事なことはありますよね!

値段とか飲める年齢とか副作用とか値段とか…(;^_^A

 

ということで、その他の項目も少し比較してみましょう!

ミロやセノビックは、何歳から何歳まで飲めるの?

セノビックもミロも食品なので、はっきりとした年齢制限を設けていません。

 

ただし糖分が多いですし、牛乳に混ぜて飲むものなので、

どちらも3歳くらいから飲み始めると良いでしょう。

 

以前別の似たような商品に関してメーカーに直接問い合わせたことがありますが、

そちらも「幼児から飲める」と言っていたので、問題ないと思います。

 

 

ミロやセノビックが何歳まで飲めるかですが、

基本的には成長期の子供向けに作られているため、

メインのターゲットは小学生や中学生、高校生です。

 

もちろん大人になってから飲んでも、

不足しがちな栄養素をしっかり補給することができますが…

背は伸びないと思います(成長期が終わっているので)。

 

 

でも、健康維持でミロを飲み続けている大人は、本当に多いです。

本当に愛されている成長飲料だと思います(;^_^A

 

副作用はある?

成長飲料なので、基本的には副作用はありません。

 

ただセノビックには乳成分や卵、ミロは乳成分や大豆が使用されていますので、

アレルギーがある子供は注意が必要です。

 

またミロには少量ですがカフェインが入っています。

個人的には気にならない量ですが、もし気になるなら避けたほうが無難ですね。

 

ミロとセノビックの値段を比較!

ミロはスーパーやドラッグストアなど全国各地の販売店で取り扱っています。

ただし店舗よりAmazonで買うほうが、1割ほど安い最安値で買うことができますよ。

 

セノビックの購入方法ですが、店頭では市販されておらず、

公式サイトからの通販でしか買うことができません。

 

 

それでは、それぞれの値段を比較しましょう!

個人的には、とても大事な項目です(;^_^A

 

◆セノビック

  • 通常価格:2,592円(税込)
  • 定期購入:2,160円(税込)
  • 6袋まとめ買いすれば、1袋960円(税込)になります。

初めての購入であれば、オリジナルのシェーカーもついてきます。

 

◆ミロ

  • 希望小売価格:760円(税別)

 

セノビックとミロは結局どっちがお買い得なの?

背が伸びる効果はセノビックの方が高いですが、

1ヶ月あたりの値段はミロの方がかなり安いですね。

 

ただ身長は一か月で伸びるものではなく、

最低でも3カ月…普通は半年程度の期間を見ないといけません。

 

 

そう考えると、セノビック1袋1袋960円、ミロ1袋760円で、

ほとんど値段は変わらないんですよね。

 

そこで成長の成分を考えると、やっぱりセノビックがおすすめです。

 

 

 

1カ月の200円の差か、1年後の1cmの差をとるか考えると…

やっぱり私は身長です(;^_^A

 

ミロはお店でも買えるので、セノビックの公式サイトを貼っておきます。

よかったら、試してみてくださいね。

http://www.shop.rohto.co.jp/senobic/

サブコンテンツ

このページの先頭へ